2015年11月7日土曜日

七弦諸事情

ブラジルだとサンバやショーロと
言う音楽で使われている七弦ですが
クラシックタイプや鉄弦タイプがあります
ボクが使っているのは
クラシックタイプのショートスケール
アストリアスと言う久留米の工房で
作られたギターであります

実際、サンバスタイルもショーロも
全然勉強中の身でして
クラシック的なバックボーンもないし
弾き方も全然わかりません
しかも譜面とか全然読めないです

カヴァコや6弦ギターは
どちらかと言うと自分で歌う事を
優先しているので
テクニック的な事は追求してない
と言うか出来ないし(笑

今度の日曜はドイスラゴスで
パゴーヂなんですが
来週の土曜はNasNuvens
リサコ嬢とギターのデュオ編成
久留米でライブがあります

去年の熊本でのライブをきっかけに
はじめたリサコちゃんとのデュオ
NasNuvensですが
サンバ太鼓をバックに歌ってきた
リサコ嬢ですが実際アコースティックな
響きが声にあってると思うのです

そして私が太鼓なし
ギター1本で弾くと言う
この過酷な状況(笑
1年くらいやってきたんですが
ソロはまったくできないし

ほんとは元々ベーシストだったし
バイシャリーア的な弾き方ってのも
あるんだろうけど
全然ロックのベースラインみたいな
ソロになってしまうんだなこれが

ゞ(TεT;)ブッ

まぁ6弦でも7弦でも生音重視で
リサコ嬢の声に合うような
ギターアレンジを煮詰めたり
機材を考えたりしながら
今度の久留米たこ万ライブも
必ず楽しい演奏になります
ご都合の良い方遊びにきてくださいね~

たこ万
0942-37-0908
福岡県久留米市日吉町4-25
http://goo.gl/CCbIVX





0 件のコメント:

コメントを投稿