2015年1月31日土曜日

パゴーヂでした



土曜は野外でパゴーヂ予定が
雨が昼から80%降るってので
ドイスラゴスに変更したのですが
なかなか雨降らないし
人もなかなか集まらず...

と思っておりましたが
結局沢山の方に来てもらって
久々にぶっ通しで数時間
サンバを歌いました

その後はどっか飯でもいこーと
タパスの店とか調べて
結局途中の串揚げの店へ

ゞ(TεT;)ブッ

バッキーやモリーニョも来て
串揚げ男子会で盛り上がる
雨でしたが楽しい夜でした


みんなで盛り上がった半熟玉子串揚げ
衣は薄くただの半熟玉子味でした...




福岡のサンバやパゴーヂも
どんな方向に向かっているのかとか
わかりません
それは皆さんの気持ちによって
変化していくからです
だからサンバはおもしろい

サンバはサンバなんだけど
いつもたえず変化していく
それは地方のサンバだなとか
前は残ってサンバ続けている人が
とか思っていたのですが
サンバは1人ではできない
本当にサンバ好きでも
それが共有できる程価値のある
表現や心地よさに到達してこそ
意味が出てくるんじゃないかなとか

��人でギター弾いて歌っていると
自分のカラダには自分の好きな
ブラジルのサンバ人たちから
いつもやっている仲間たちまで
いろんなサンバが入っているんだなと
実感したりしております

��人 ) 感謝






0 件のコメント:

コメントを投稿