2015年1月31日土曜日

ライブ終了感無量



自分がメインで歌うサンバモジョの
初ライブが終了しました

サンバじゃないブラジル音楽に
自分たちなりのアレンジをくわえて
人前で演奏するということ
思ったよりも大変な作業で
また自分のハードルが明確になり
そしてやればやるほど立ちはだかる
はやくライブなんて終わってしまえ!
って思うような気持ちで日々いっぱいで

昨日は演奏がはじまるとこれまた
思ったように演奏できなくてひどい結果
でもね最高に楽しかったんです
お客さんたちは良かったと言ってくれて
これまた本当にありがたい

ブラジル音楽だからこうやらなきゃいけない
ってのはもちろんあるんですが
ライブは表現の場所であってなにやっても良い
って基本的に思っています
サンバモジョはそういうことを実験的に
やれる最高のデュオだなと思っております
そういう意味でライブやるにいたるまで
パンデイロさっさんに感謝感謝でございます

あとこの日は昼にピカイアとクラシックギターの松下さんの
ライブを見たのですがライブ終わり際に小澤さんヤーソさん
松下さんたちまでも遊びにきてくれて
ライブ終わった後もいろいろ教えてもらったり
一緒に演奏したり本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました

なんちゅーか昔は東京でミュージシャン気取りで
活動していたわけなんですが福岡に戻り
いざサンバやパゴーヂの世界につかりこんでしまうと
なかなか人前で演奏するという事から
遠のいてしまっていたのですが
今回のデジャブさんのカンタブラジルイベントで
やっとこ音楽家として再スタートできた
そんな嬉しい気持ちで一杯です

あと何年音楽がやれるのかはわからない
これからもサンバやショーロの伝統的要素を
深く掘り下げて行くとともに
サンバモジョやソロでのライブをやっていこうと思います


��人 )精進精進






0 件のコメント:

コメントを投稿