2015年1月31日土曜日

ひとえにコンセプトだなと



サンバ垂れ流しにならないように
ひとつひとつやっている事に
ちゃんとコンセプトを持っているか

昨年DENさんのパゴーヂに行ってから
自分のやるサンバを考えて
だいぶんと整理できました

ここ最近のブログのまとめになるけど

サンババンドとしてはティペッツ
チームやブロコまではいかないけど
あとエンヘードが1曲増えれば
しっかりしとしたサンバが出来るはず

これを中心に誰でもサンバ練習会
もっともっと沢山のメンバで
決めごと無しにサンバをやろうと
もちろんティペッツメンバが主軸

新しい展開も含めてココまでは
うまくいきそうな感じです

そして取り組んでいるサンバデュオ
名前はまだないんだけども
ギターはぺぺくんで
たぶんもう一人パーカッションで
��人くらいの編成でMPB中心で
もちろんサンバもやれるグループ

んでもうひとつ
関東で活動しているKanaeさんを
見習って最小単位の1人でやろうかと
カヴァコ弾き語りだね

いろんな人と絡んで活動をすると
んじゃひとりじゃ何もできないなぁ
って思ってしまうんです
ひとりでできる表現を追求した
歌とカヴァコで出来る事もやってみたい

カヴァコもバンジョーに絞って
カッティングのみ単音弾きなしの
歌に集中してやろうかと
もちろんこれはパーカッションや
他のメンバーが参加できれば
それでOKでやろうと思ってますので
ホバージってユニット名をつけてやります

個人ユニットでやるサンバはと言うと
やっぱりホマンチコなんですよね
げろ甘いパゴーヂ ゞ(TεT;)ブッ

Arlindo Cruzから最近のExaltasamba
あたりまでのヤツですな
もうこれでもかって好きなのが
PixoteやTentaSamba,TurmaDoaPagode
こういうのをやりたいなぁとかとか

イメージするとこういう感じです
 ↓   ↓

このyoutube見てPixoteを探して
好きになったんだよなー


こういうのとかも♪あまーい


こういうのとかも♪あまーい

本当に趣味の世界ですみません

m(_ _)m

割合に選曲していると
どの編成でもやっているのが
実はDjavanなんですよね

Mart'nalia,Revelacao,TurmaDoPagodeなど
サンバな人たちがDjavanのカヴァーを
やっているのとかかなり好きなんです
Flor De LisはAlcioneが歌っている
バージョンが好きだったりで
サンバミュージシャンたちを通してみる
Djavanの音楽というか
こういうのが好きなのも
自分の好みなんだなぁと思います

いろんな人に影響受けたりマネしたり
いろいろしてみるけども
自分の根底にあるモノをしっかりと
カタチにしていくサンバ職人になりたい






0 件のコメント:

コメントを投稿