2015年1月31日土曜日

サンバを歌う

シャンソンを歌うことは
人生のドラマを演じること

じゃサンバを歌うってなんだろ?
最近歌うことへの追求をしてくると
非常に何もわかってない自分が
ぽつんとサンバやっているように
思えてきてなりません

サンバの良さを伝えるのも大切だけど
ブラジル人じゃないんだし
自分らしい表現じゃないと
なんだかつまらない

何かしらキャラクターを作って
演じても良いんじゃないかなって

歌や音楽の勉強を
これから出来るとは思えないし
まぁサンバ芸人と名乗っているわけだし
サンバの大切な部分は失わないよう
崩したり面白くしてアウトプットするのも
良いのではないかなと

オリジナルを歌っていた頃は
そりゃこっぱずかしい曲でも
真剣にやってましたが

いまサンバを真剣に追求者・探求者として
自分が思うとこまでの表現出来ることを
待っていたらもうおじいさんに
なってしまうんじゃないかなとか

芸名をつけちゃうのも面白いかも
ってかジロゲイロだもんな

ジロ=ジロゲイロ

じゃなくても良いのかもしれません

地声じゃない違う声で歌って
オモロイMC喋れてみたいな
真面目にサンバをやっている人には
わかる部分でわかると思うし

やればやるほどに
「アウトプット」欲求が出てきて
なんどもなんども
あーじゃないこーじゃないを
最近繰り返しています

あっショーロだけは
真面目に取り組みますので

ゞ(TεT;)ブッ










0 件のコメント:

コメントを投稿