2015年1月31日土曜日

冬のバンジョー



冬はバンジョーカヴァコは
音が良いなーと思います
福岡の夏は日本の夏はベタベタ
湿気があるので夏向きじゃないかも

なっちが東京へ戻るので
水曜パゴーヂ@ドイスラゴス
もちろんブラジル女将デェジも
あとボクの期待大のパンデイロ佐々木くん
彼にボクのパンデイロ道具をすべて託送と

ゞ(TεT;)ブッ

いまイセキックくんと佐々木くんは
これから一緒に活動したい仲間です

少ない人数でサンバをすると言うのは
これまたなかなか難しいわけで
いろんな太鼓のリズムをパンデイロ1個で
うまく表現して欲しいのでそこらへんを
よろしく頼むよセニョールと言っておきました

ボクはまずボクのやるべきことを
キッチリ決着をつけるべくがんばらないと

パゴーヂはデェジに細かい発音や
歌詞の意味を教えてもらいながら
ゆっくりのらりくらりやってました
水曜パゴーヂはボクの勉強の場所でもある

意味を知らなくてもサンバが大好きなら
それで良いです

でも意味を知っているとね
そういう気持ちで歌っちゃうんですよね
ボクの中でのO Show Tem Que Continuarは
まさにソレで昔のロックバンドの仲間を
思い浮かべながらオレのショーは
まだ続いているんだって思いながら歌ってます

ほんで昨日は今歌うのが好きな
Saudade Louca を教えてもらってました



寂しさでおかしくなりそう
ってな意味なのかな?と
あいつがいなくなって
オレはダメだみたいな
デェジいわく男性側が自分から
別れておきながら昔の彼女への
愛を思いだしもだえる歌
だそうでウザイって
ブラジル男はロマンチストなの?と言うと
ジブンカッテダネーだって

ゞ(TεT;)ブッ






0 件のコメント:

コメントを投稿