2015年1月31日土曜日

四弦バカ時代

それが演技だとしても
それが本性だとしても
どれだけバカになれるかが
一番大切だ

9/11久留米ココチでの
震災チャリティーイベントの為
リサコ、だいちゃんと久留米練習
台風なのか雨がいきなり土砂降り
大丈夫かなと久留米ついてみれば
まぁぜんぜん大丈夫ってな感じ

サンライズカフェって場所で
ライブもできるバーなスタジオ
ここでビール飲みたい!
と言っても本日クルマなので×

さて今回はいままでで
最小メンバーではなかろうか

弦を替えたばかりのアリアスインブイア
これがなんとはなしに気に入らない
��aterが良すぎるのかしら...

新しい弦のシャリつき感と
アンプからでる出音ギャップ
ピックも柔らかい硬いのと
使っては見るものの気に入らない
超硬いピックは忘れたし
生音だけでやってみたら
まぁこっちの方がまだ良い

中途半端に硬いピックは
なんちゅーか粘りみたいなのが
ぎゅわんと音に出てくる
次回は大道寺さんオススメピックを
忘れないように持っていかなくては...

なんとなくカヴァキーニョ弾きたちが
ピックアップ付きを買わない理由が
わかってきたような気もします

欲張りにすぐ色気だして
単音を入れたり変化をつけたり
してしまうのもダメ
少ない人数だととことん
リズム、グルーブ表現を追求しないと
すぐノリが崩れてしまう
そういう意味でバンジョーカヴァコって
パーカッシブにリズムに集中できるの
かもしれませんです

とりあえずまたレコーダーで
しっかりモニターしながら
ボーカル、パーカッション
全体の音とのバランスを考えながら
今まで以上に真剣に練習(笑

実際パーカッションの方も大変で
Magalenhaやランバーダは
北東部風のイメージ
Mas Que Nadaはサンバヘギ
ってなイメージで叩いてもらってるけど
これまた少しずつ違うし
またカヴァキーニョでもついつい
自分のカラーをだしてしまうと言うか
サンバ色を強くアピールしてしまう(汗

まぁそんなこんなで
とことん追求したいカヴァキーニョ道
次回は電車で来てビール飲もうと
思ったけども全部のカヴァキーニョ
持ってきて実験実験実験

ぶっちゃけギターやれば良かったと
練習中に思ったりしたんだけども
やっぱりカヴァキーニョで!!!!!
今年の僕は徹底的にやりますよ


昨日のスタジオ風景!
ここ本当に良い雰囲気の場所です


Sunrise cafe
久留米市西町1195-8
TEL 0942-32-0467





0 件のコメント:

コメントを投稿