2015年1月31日土曜日

好きなギタースタイル



まぁ譜面も読めないクセに
ボッサもショーロも譜面沢山
集めておりました

いろんな方が作った譜面を
見てきたんですが
一番好きなのが加々美淳さんのギター
ボッサはもちろんなのですが
やはりサンバのリズムが一番切れてる
そこを考慮したボッサギターなんです
いやもう加々美さんのスタイルなんだろな

自分と歌のキーが合って開放弦や
小気味よい複雑コードを多様する
Djavanの譜面も大好きです

そうギタースタイルを考えると
ネルソンカヴァキーニョ、ジョアンボスコ
ジョアンジルベルト、Saigeji、板垣さん
みんな各々魅力があるギターだよなー

良くブラジル音楽独特のコード感
と言う方も多いけど
コードを弾けばブラジル音楽かと
言われるとちょっと違うんじゃないかな

リズムとメロディの呼吸感から
あのコードやらこのコードやらが
命を持った響きになって
ジャズっぽく聞こえずに
ブラジル独特の感じになるんじゃないかな

こういうの音楽自体に触れないで
独自の理論でやっている人が多い
単純にリズムだけをそれっぽくしたのとか
コードだけをそれっぽくしたのとか
大切なのは歌・メロディ・リズム
ポルトガル語の魅力ってのも
やはり大きな特徴だもんね

と言うことは

(」゚ロ゚)」 ポルトガル語勉強しなさーい

これこの前加々美さんにも言われたなぁ
基本かカヴァコ奏者なのですが
歌もギターもポルトガル語も頑張ります






0 件のコメント:

コメントを投稿