2015年1月31日土曜日

気付いてまた気付く



大阪からomiがレッスンに来たので
うちに泊まりにきてくれた
日本語英語ポルトガル語で
わけのわからない会話を楽しみつつ
バイアの写真を見てもらったりすると
あっこいつ知り合いだぜ的な
世界はせまいわねぇワールド版

なんちゅーか生きるって
食べていかないといけないわけで
やっぱ「お金」が大切なんだって
ある程度大人になると割り切って生きてる
もちろんブラジル人である彼らも同じだ

omiがどんな気持ちでカポエイラを
ニューヨークでやってるのか聞きたかったけど
彼の生きている事自体が信念であり
そこにカポイエラがあり仲間がある
彼はブラジルでそれを学び伸ばした
カポイエラはもちろん歌も絵も素晴らしい
そんな話でomiは財布を見せてくれた
NYの道場の壁に描いたものを
財布に描いてもらったんだそうだ
その絵の中にあったメッセージ

♡>money

彼はまだ若いからなぁとか
世の中をまだまだわかっちゃいない
そう思うことができなくなってた
ハートを大切にしてきた彼だからこそ
今福岡にやってきたのだから

サンバがどうとか楽器がどうとかよりも
大切なのはサンバや音楽を思う
自分のハートなんだよね
いつの間にかお金を惜しまず
いろんなとこにサンバに行って
いろんなサンバしている人たちや
ブラジル好きな人たちに出会って
自分もいつの間にかお金よりも大切な事を
求めて動き回っているんだなと思った

��人 )サンキューオーミ




♡>money






0 件のコメント:

コメントを投稿