2015年1月31日土曜日

サンバは参加することに意義がある



昨日は今年ラストのパゴーヂでした
参加して頂いた方々感謝感謝です
パゴーヂは本当に黙々とサンバやるか
ビール飲んでるかどっちかだったのですが
デェジさんがみんなにアドバイスをくれて
みんなワイワイと楽しむ事が出来ました

 m(_ _)m

今年は毎回参加してくれると方が増えたので
第一、第三と固定でできるようになり
何よりデェジ女将の活躍により
みんな「歌う」ことに意識が高まってきて
最後のパゴーヂはとても気持ちよく
みんなで歌って楽しかった
弦も相良さんが来てくれてギター弾いてくれたの
頂いたので演奏はとっても充実してました!感謝

ずっと太鼓至上主義的な福岡のサンバ
自分ももちろんそこからはじめたわけで
そこからサンバの歌、エンヘード、パゴーヂと
いろんな歌を知れば知るほどサンバが好きになり
カヴァキーニョを弾いて歌を中心にやるようになり
パゴーヂが福岡でもちょこちょことはじまり
自分でもどんな風にやれば良いかわからず
他県のパゴーヂに行けばあたたかく迎えられたり
でもパゴーヂ知れば知るほど
みんなで歌うと言う道のりは難しく
サンバは太鼓出来ないと踊れないと
歌を知ってないと楽しくないから
パゴーヂはどうやって参加すれば良いか
とか難しいってイメージを自分でも持ってましたが
デェジの「サンバ歌いたい」
「歌詞の意味を知って歌って欲しい」
って気持ちで本当に積極的に協力してくれた事
昨日は他のブラジル人の方も来てくれて
演奏を聴いて「なんとかサウジーヂ」
って言ってとても喜んでくれました

来年はみんなで歌うだけの練習を
やってみようと思ってはいるのですが
太鼓や楽器なんて出来なくても良いんです
ブラジル料理屋ドイスラゴスに来て
食べたり飲んだりしながら
サンバの雰囲気を味わうだけでもOK
パゴーヂに参加するってのはゆる~く
たのし~く考えてもらえば嬉しいです

かのサンバ好きのブルースリーも言ってました
「サンバは考えるんじゃなくて感じろ!」
だそうですよ

今年もあと数えるほどですが
皆さんが楽しく新しい年を迎えられますように

��人 )

皆さん来年のよろしくお願いします






0 件のコメント:

コメントを投稿