2015年1月31日土曜日

サンバ練習と吹奏楽団



日曜は朝から大忙し
会社に一度行ってから
太宰府へ司令官のフルート演奏を
見にいってみたけども
無料と言うこともあるけど
こんなに人が見に来るって
良いなぁと思いました
無料だけども義援金を募っていました
私も少ないながらも募金してきました

太宰府市民吹奏楽団と言う団体ですが
本当に楽しませる楽団でした
昔ならすぐに眠くなってしまうだろう音楽だが
最後まで楽しめました

コンサート終わってから久留米へ
先日リサコから筆箱を借りて返すのを
忘れていたので困っているだろうと
ドライブついでに持って行ってきました
風邪ひいてたみたいで具合が
悪いとのことで筆箱返してすぐ退却

そしてサンバ練習へ

今回サンバ練習も手を変え品を変え
誰でも参加できる練習会を
やってみましたが
久しぶりに参加してくれた方が二人
まぁいつものメンバーも
トレーニングになると思ったから
はじめて良かったなぁと

ティペッツ練習をキッチリ40分くらい
一通りやってから16時40分くらいから
スローとファーストと
ヘピニキは難しいから
誰でも出来ないって思わずに
まず簡単なキッカケだしを練習
そしてブレッキは8連打のみ
タンボリンだけは合図による
パターンの変化をやってみた

ワンパターンで長時間と言うキツイ練習

でも人って1時間くらい経ってから
演奏が良くなって
後は疲れと集中力との戦い
この時間を長く伸ばして行くことを
考えた練習ではあったので後は
早く良いテンションで演奏できれば
今後のイベントとかに役に立つはず
ティペッツはスロースターターが多いのです

ゞ(TεT;)ブッ

というわけで誰でもサンバ練習
「SambaBatidaPartida」
と言う名前を付けましたが
良い「出発」が出来たのではないかな

チームと言う堅苦しいこともなく
楽しくサンバに触れて
また連続しない1回限りのブレッキとか
ティペッツメンバも飽きないように
新しい事を考えてやっていかないといかん

チームをやってた時に
独りよがりなオレオレサンバと言われたが
チームをやめて、誰でも練習会もやめ
ティペッツと言う少数のサンバ隊をやってみて
また誰でもサンバ練習会が再開できた

それまではずっとブラジルの真似事して
知識の足りなさに悲観的にになったり

今までで足りなかったのは
やはり努力と創意工夫だなと

サンバだけども創意工夫で
もっともっと楽しめるように
出来たら良いなぁと思います






0 件のコメント:

コメントを投稿