2015年1月31日土曜日

ボサノヴァ打ち止め



カエターノとホベカルのボッサで
この際ボッサもやろうとレパートリ増やした
ギターとパンデイロのユニットサンバモジョで
やろうと思うとなかなか難しい

元々ボッサにパンデイロはナンセンス的に
思っていたわけだしやらなくても良いかなと
もちろん私自身の弾き語りとしてはやるつもり
ボッサ曲以外にも合わない曲もあるわけで
それもモジョではやらなくて良いかとか
練習を重ね曲が増えるとこういう方向性も
明確に見えてくるので楽しいものです

ボッサの曲の方向性でありえないような
めちゃくちゃなメドレーを思いついたり(笑
そういうのがモジョらしいとか
モジョは別にそこまでブラジルよりにしなくても
面白ければ良いような気がします
でもバカにしてるわけではなくて
最高のリスペクトでやっている結果は
練習に練習を重ねた音を聞いてもらいたい

オモシロイ=洒落です

オモシロイ→洒落→お洒落→カフェでライブ
みたいな流れになりたい

ゞ(TεT;)ブッ

個人的なレパートリーにしても
やはりブラジル愛なのです
そしてサンバ愛なのですよ

そんなこんなで前にも増して
弾き語り、モジョ、パゴーヂと
方向性もレパートリーも明確な
ビジョンが固まってきた

あと何年歌えて何年ギター弾けるか
わからないから頑張ります







0 件のコメント:

コメントを投稿