2015年1月31日土曜日

悩んでないでオレのやり方でやろう



4/30ジャズドラマー藤原さんが企画の
ボサノバサンバセッション
ジャズの方たちに囲まれると
なかなかどうしてどうして
譜面も読めない若輩もんが参加してよいのかと
いつも悩みますプレッシャー

ある程度ジャズの知識や
演奏などしてある方がいらっしゃるとなると
オレみたいなサンバ屋が演奏して
よいのかなぁとか

んでちょっと発想を転換して

袋にガンザ、ウッドアゴゴ、パンデイロ
などなどを沢山詰め込んで
いつものパゴーヂみたいな
やり方でやったらいいんじゃないかなぁ

とか思いつきました

名付けて「サンバクロース計画!」

私のレベルじゃジャズの方たちとは
まだ一緒に演奏できるチカラない
だったら逆にリズムを中心に
みんな一体になれたらいいなぁと
いわゆる全員参加型サンバ

4月30日(金)
 よいこジャーナル4月号
 藤原隆幸サンバセッション

 藤原隆幸(ds)民谷利通(b)ほか
        参加自由!”!
 たぶん19時過ぎからスタート
 チャージ1000円
 http://www.jazz-riverside.com

皆様楽器を持って唄って叩いて踊って
遊びにきてくださいませ

m(_ _)m

映像はガロカント!ラパ発純正パゴーヂ
なかなか良いCD買ったわー

Galocanto / Lirismo do Rio





2 件のコメント:

  1. プリンスはその昔(今も?)譜面が読めなかったとか。
    ブラジルでも譜面の読めない音楽家は結構沢山いるようです。
    じろさんもプリンス目指して下さい。
    パープルレイン!

    返信削除
  2. 誰がパープリンやねん!
    持ってるわ紫のレコード
    暗譜です暗譜!
    最近まじめにやってます

    返信削除