2015年1月31日土曜日

クラシックフォークショーロ



土曜はライブだらけ
ブラジル関係の河村さんの
クラシックギターの発表会を
見てきました

みんな緊張してる感が伝わる
年がら年中だらだらと演奏してる
ボクにはない世界ですが
音楽への愛は世界みな共通!
楽しかったです

その後は自分のライブ
南区のフォークヴィレッジと言うとこで
ショーロを演奏する予定でしたが
クラリネット浅井さんにトラブリュー発生
とりあえずフォークヴィレッジでは
フォークの演奏がメインと言うことなので
他の出演者の方のライブを見ながら待つ
ここでもはやり音楽への愛が感じられる
上手下手は関係なく良かった

仲間の助けをかりてなんとか
浅井さんも間に合って演奏

モニタをする準備してたのに
セットするのを忘れて演奏してしまった
たとえば吸音の良いお店や野外では
自分の音が聞こえない状態になるので
えらく力んで弾いてしまいます

だからZoomの安いフィールドレコーダーで
モニタする事を最近やっています
最低限音量バランスはこれでチェックもできるし
でもモニタ忘れてたのでえらく力みました
はじめての場所で知らないお客さんがほとんど
って言う緊張感ももちろんありました

こういうのも修行のひとつみたいなもんです

最後のTicoTicoNoFubaが早かったのですが
すでに力みすぎていたためピックをサンバで
いつも使っていたのに変更してたので良かった

サンバはただワイワイややっているのが
楽しいですがショーロはやはり
演奏の完成度などを考えているので
最後にお客さんの拍手を頂いた時には
あー良かったなと一生懸命練習してきたことが
すべて報われた気分です

譜面が読めないボクには亀の歩みですが
サンバと合わせてショーロ頑張って
いきたいなぁと思います








0 件のコメント:

コメントを投稿