2015年1月31日土曜日

生きる覚悟は死ぬ覚悟



ライブで自分が納得できる
歌が歌えないなら
金輪際歌うことはやめます

そんな意気込みで
いまデュオで再び歌にチャレンジ

仕事優先と割り切った時点から
最近のこの音楽への意気込み
少ない時間を有効に使おう!
って思ったのは大きいかもです

実はずーっとバンドで歌ってました
東京でもずっと歌ってました
小さい頃から歌が大好きでした

福岡に戻ってもう歌いたくない
って思って楽器に集中してました

仲間達の中でも歌が上手い
素晴らしいボーカルが沢山います

ブラジル音楽はじめてから
以前一度メインボーカルで
ギター弾きながらライブをしたんです
それが本当にひどくって....

やはりもう二度と歌はやらない
そう思ってたのですが
カヴァコを弾きはじめて
自分の今までのエレキギターの
感覚に近い感じで弾ける!
そしてサンバの打楽器を
やってきた感覚が活かせる楽器

嬉しいお話もあって
また歌をはじめました

これで自分が納得いかなかったら
金輪際ライブで歌うことはありません

ライブとは人にサンバを見せること
もちろんチケットとかお金も頂くこともある
楽しい、悲しい、嬉しい、苦しい
本当にサンバは良いなぁって
みんなに伝えたいんです

もちろん
まったくやめると言うわけじゃなくて
パゴーヂとかでサンバ歌うのは
続けていきますよ!!!!!

生きる覚悟は死ぬ覚悟

もし歌がダメだったら
次はショーロライブやります!

ゞ(TεT;)ブッ

ずるい






2 件のコメント:

  1. わたしもショーロのフルート、まだあきらめてません!!
    今日も「Naquele Tempo」ちょこっと吹いてみましたが、自分のフルートの音色にホレボレしました。
    ��自画自賛?^^;)
    でも、まだまだ超初心者どまりで、つっかかってばっかりです・・・(T_T)

    返信削除
  2. 歌のある音楽って難しい
    もちろんショーロみたいな
    インストも難しいんですが...笑

    返信削除