2015年1月31日土曜日

どこまで



やっとここまできたけど
まだまだ先は長いなぁとか

サンバはまるで生き物
その環境が大切で
絶えず手をかけていないと
忘れ去られる

華やかなダンサーや
太鼓でわっしょい的な
そういうのははやり
人が求めているサンバの一面であり
もちろん好きなのだけど

イベント性や華やかさなのない
ボクがやっているのは
そういうサンバなんだなとか

みんなで声や音が
あふれ出すような
そんなサンバ




0 件のコメント:

コメントを投稿