2015年1月31日土曜日

編成で選ぶサンバとかね


Da Lapa 2/ VariousArtists
オススメCDです
本当に良く聴いてます

サンバ練習以外の活動として
最近デュオでやっていることを
よくブログに書いているのですが
もちろん大編成でエンヘードや
早い曲をやっているってのもあるし
どうしてもここ一番の選曲って
早い曲をやりたくなっちゃう

ずっとCaciqueandoとか
Vou Festejar、Coisinha Do Pai
そこら辺で気持ちよくなっとこう的な

二人とかで演奏していると
やはりこういうのは無理があると言うか

この編成の規模に合わせても
なんか選曲をうまく変化させて
サンバを演奏することができたらとか思います

まぁスルド一人さえいれば
どんなんでもアンサンブル
できちゃうってのも
あるんですけどね(笑

一応デュオ書いてるのは
最低人数が二人っつーだけで
ピカイアの渡辺さんと小澤さんみたいな
核になって選曲とかアレンジを
する母体なわけでして
別にライブとかやる場合は
人数が変わっても問題ないのよね

いま一緒にやろうと思っているは
ペペくんなんだけど
なんちゅーかテンション高い演奏するから
そこが好きなんだよね
だいたいみんなすまして演奏するから
気持ちよいトコ狙ってるギタリスト

しかしながらペペくんとやるには
自分がプレイヤーとしてもそうだけど
譜面作ったり構成考えたりと
そういうとこに精通していないと
話にならないわけで

今までみたいに
「適当に」やっといてー
じゃ一緒にやる意味ない

練習じゃなくて
「ぶつかり稽古」
がしたいんです

本当に感覚だけの話ですんません

パーカッションにもうひとり
上ちゃんを誘っているので
考えている編成は

歌&カヴァコ、ギター
パーカッション×2

MPB、サンバとかあたりを
小編成のCasuarina的な感じで
やりたいなぁとか

小さくまとまりたい

ゞ(TεT;)ブッ


Casuarina

本当に感覚だけの話ですんません






0 件のコメント:

コメントを投稿