2015年1月31日土曜日

メディアの世界

音楽=消費物の世界は
残酷だなと
倖田來未を見て思う

しかし沢尻さんの時も思ったけど

(」゚ロ゚)」 <レディを泣かすなー!

もちろんメディアの世界での
責任はあるけども
誰かを殺したわけではないので
確かに不快な発言だけども
謝ってるんだからよかよか

オレ的に倖田來未の発言で
ムッとしたのは
生産者情報付の野菜をバカにした事

生産者の顔写真付きシールを
「写真なんて見せられても
『は? 誰だよお前』としか思わない」
とか
「自分のこと有名人と勘違いしてるの?」

ヒトの食べ物を作っている
責任として顔をだしている
みんなに美味しく食べてもらう
安全を保証する
その努力をしている
農家さんなのです
という為の顔シール&名前なのだ
芸能人のテレビに出てる
顔とは大きく違うのだ

倖田來未こそ若くして
芸能界で活躍しているが
世の中を理解していない
躾や教育を必要としている
若者と何一つ変わらない

芸能界と言う世界では
人気があれば平気で
ヒトの指摘をしはじめる
みのさんもそうだけど
芸能界にいるだけで
偉くなったような気になるんだろう
タレントから政界へ行く
勘違いしたヒトも多いし
逆にそのまんま東みたいに
真剣に頑張っているヒトもいる

芸能界にいるからといって
世の中がわかっているわけではない
先生だからといって
人生や社会の仕組みを
理解しているわけではない

スーパースターでも
マスメディアの中で
踊らされている存在
でしかない

大好きな日本の
ファンキーメン岡村靖幸
覚醒剤でまた捕まった

音楽=消費物の世界では
みんな生き延びる事自体
過酷だと思うしかない

でも
音楽やロックが死んだなんて
思ってない

いつもみんなのココロにある音
耳をすまして聞いてみたら良い



0 件のコメント:

コメントを投稿