2015年1月31日土曜日

さて1発目の個人練習



昨日は個人練習1発目
まぁしっかりと歌ってカヴァコ弾いた
結局途中から立って演奏してた
なんちゅーかライブな感覚と言うか
踊りたいと言うかノリたいと言うか
ロック魂はないけどロックやってた時と
実際あんまり成長してないのかもな

でも少しずつサンバ、ショーロ、ボッサや
フォホーやサンバヘギとか
古いサンバや今のパゴーヂなどのリズム
またメロディの違い、タンボリンなどなど
誰かに説明できるわけではないけども
カラダの中で「これが合う!」なんて
感じたりしながら練習していました

いつも遠回りたくさんたくさん遠回りですが
今年中は独りでライブをやるのが目標
「独り」と書くと1人みたいだけど
まぁパーカッションや他の弦なども
あっても問題ない感じでと言うこと
自分のやる歌と演奏をメインに想定して
ライブやその流れを考えてできればよいな
まぁ昔はそれがあたりまえだったけど
今はオリジナルやってないので余計に
自分がどうサンバやブラジル音楽に
ココロを動かされてまた伝えたいかも
ちゃんとMC出来たり流れを作ったり
そういうことも考えてライブをやってみたい

トップのジャケ写真はLeoMinaxの弾き語りCD
去年10月終わってからそういうことばかり
考えていた時期に聞きたいって思ったCDがこれ
「SEM TIRAR NEM POR ~引きも足しもせず~」

先日のサンバタウンで買ってきました
ボクが苦手なボッサとはまったく違うスタイルの
ギター弾き語りアルバムです
なんと言うか呼吸感があると言うか

いつも「踊らせよう」とか「歌わせよう」とか
考えがちになっているので独りでのライブは
「踊らせない」「歌わせない」
「まず聞いてもらおう」も目標のひとつです
まず自分の何かをそこで爆発させないとね

結局できなきゃ全部オレが悪い

ゞ(TεT;)ブッ

いつも自分ではいろんな事が気付かなくて
周りに気付かせてもらってます

��人 )感謝


 ↑
なにより是非LeoMinax聞いてみてください



Leo Minax official blog Japan



SEM TIRAR NEM POR ~引きも足しもせず~
レオ・ミナックス





0 件のコメント:

コメントを投稿