2015年1月31日土曜日

サンバ不必要説

 

サンバやってくれなんて
誰も頼んでないですよね....

(´・_・`)

先日はティペッツサンバ送別会
メンバが転勤するのでサンバで
送りだそう的な会でした

いつもブラジル料理屋に行って
誕生日会、お別れ会とサンバを
わいわいやってはいるモノの
実際は別れを惜しむこともなく
節操のないサンバに
なっているんじゃないかな
とか思ってしまう

ゆっくりみんなと話すこともなく
別の打合せがあるとのことで
本人去っていってもまだサンバを
延々と演奏してました

ゞ(TεT;)ブッ

このサンバ「だらだら感」が
良いものか悪いものか
今後はお店とかに頼まれない限り
サンバするのは控えます
うるさくて他のお客さんにも
迷惑になるからね
パゴーヂとかももうちょっと
企画を吟味してやります

やはりそういう会でも要望がない限り
お酒やご飯を落ち着いて食べて
お話やミーティングをする時間を
作っていくことも大切じゃないかな

あといろいろ音楽としてサンバを
結びつけたいのだけど
これがなかなか追いつかないと言うか
当分ユニット練習とかライブとかも
やることも控えようと考えてます
私のペースだと周りに迷惑をかけてしまう

ある程度まで練習を積み上げないと
もうこの先はないなぁと感じていますので
デュオ・バンド練習からパゴーヂまで
とうぶんお休みします
まず1人でコード譜面なしで
ライブ2セット分ぐらい歌えるように
しっかり個人練習ガンバリマス

----------------------------------------

うってかわって日曜サンバ練習
いつものメンバでしっかり練習
ここではサンバが必要な方たちが
目一杯サンバをする時間なので
とても心地よいです

誰でも参加できると言いつつ
ティペッツメンバのみだったので
8/21の発心山野外ライブにそなえて
やっとこエンヘードを1曲練習

ティペッツはサンバチーム、ブロコと言うより
ブラジル音楽の総合商社的な感じで
サンバの太鼓でいろいろな曲やってます
エンヘード出来たらフォホーもやって
あとマルシャも1曲入れたら面白いだろうなぁと

世の中、また福岡でも
サンバなんて別に誰も必要としてない

そこを価値ある楽しい時間として
誰もがサンバ良いなぁって
サンバ聞きたいなぁ踊りたいなぁ
ってなるように頑張ります






0 件のコメント:

コメントを投稿