2015年1月31日土曜日

歌と向き合う自分と向き合う



個人練習なんて入るのは
いつぶりだろうかなぁ

スタジオに行くとナルトさん!
ファンクザインヴェーダースのナルトさんです
「おーまだサンバね!ロックバンドはやらんとね?」

名前は覚えられてないけど
今はサンバやってて
昔変なファンクバンドやってたのは
覚えてくれているようでした

昔はよく自宅でレコーディングしてました
でもスタジオでやることって??

そう歌なんですよね

パゴーヂでいいじゃんってのも
確かにいつも歌っているのですが
自分が歌いたい何かこう
伝えたい何かがあるんです

楽器、歌、リズム、歌詞
なんかこう結びついて
自分から発せられるようなそんな時

内なる何かが爆発するってか

簡単に単純に言うと集中できてる
って事なのかなぁ

タクミさんと練習を開始したのもあって
練習の前の練習ってか
キーとかもっと自分の声が
生かせるキーってか
はずさないキーってか
そこら辺をせっかくタクミさんが
練習にはいってくれるので
その前につめておきたいなぁと
あとエフェクトの感じとかも
その時に時間をとられたくないし

今までパゴーヂなので
コード歌詞譜面見てやってきたので
まったく曲を覚えてない
見ながらじゃないと演奏できないのが
悲しいやらでしたが

よく考えると

バンドやっていた頃とか
カヴァコはじめた事違う点

��.ある程度コードが読める
��.ポルトガル語に仮名ふってない
��.弾きながら歌える

バンドやっていた頃って
メジャー、マイナー、セブンスくらいしか
コード使った事なかったけど
ましてやカヴァコはじめた当時に
Cm7/-5 って何ですか?
ってかばおやじさんに質問したなぁ

あとポルトガル語は昔全部
カタカナにして歌っていたのが
今は仮名ふらずにやっている

そんでもってそれを見ながら
弾きながら歌えるようになっている

(☉д☉) !!!!!!!!

いつもかなり後ろ向きなブログですが
こう考えると成長したなぁ

昨日のスタジオで
歌詞コード譜面見ながら
歌いながらカヴァコ弾きながら
歌のキーをはずしてないか
よく聞きながらやっていて
ふとこういうことがいっぺんに
できるようになっている
あー集中できてるなぁと感じました

もちろん個人練習なんて
だいたい基礎練習やって
すぐ飽きてくるもんですが
��時間があっと言うまでした

メトロノームじゃ退屈だから
サンプルしたリズムを鳴らしながら
ロックの曲とかの練習
生サンバをサンプルしたループで
パゴーヂ状態でえんえんと

演奏する曲も絞れてきたし
イメージも先週のデュオ練での
方向性で歌い方を考えたり

自分で自分が良いと感じる
証明できる結果がだせる
レコーディングもして行きながら
自分の歌とも向き合って
いこうと思います

もしこれがダメなら
歌はやめます

でもサンバはやめませんぞ

ゞ(TεT;)ブッ


あぁまじめブログでした






写真:個人練習の後に
バルソル行ってきた!
スモークサーモンの生春巻き
美味しかった!

bar SOL
福岡市早良区
高取1丁目2-22





0 件のコメント:

コメントを投稿