2015年1月31日土曜日

リオから来たカヴァオくん



RogerioSantos
CavaquinhoJacaranda

ブラジルに行ってたタクミさんに
お願いして工房に行ってもらって
買ってきてもらいました

��・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。感動

表板、ネック:セドロ
サイド、バック:ハカナンダ

本当にぜじろぐで書かれてる通り
「細部の仕上げが粗い」
もうフレットにバリが痛いみたいな
ってかフレットが高いしカクイので
グリスがやりにくい
フレット打ち直した方が良いってのは
そういう事なのねバリバリバリ

ちょっと弾いてて思ったのは
ブラジル人みたいなデカイ手の人が
クッと押さえやすいのはこういう感じ
なのかもしれない

仲間の命日に連絡があったり
楽器受け取った後にアリアスからの
カヴァキーニョの価格メールが来たり
何かしらの縁があってリオから
私のトコにきたカヴァオくん

金あればなんでも買える
と言う人もいるけど
楽器との出会いは縁
人と人や過去と未来を繋げる何か

��人) 感謝



リオで家をでる前のカヴァオくん

http://www.violoesrogeriosantos.com.br/

タクミさん本当にありがとう!!






0 件のコメント:

コメントを投稿