2015年1月31日土曜日

なんだかいろいろ思う

私の昔のバンドのテープが
見つかったけど聞けないかなと
友達から電話かかってきた

もうそれは

「青春」

と呼ばれる時代のモノに
なっているのが悲しいような
懐かしいような

夢を一緒に持って生きてた
仲間がいたことが嬉しい

昔つくった自分の歌で
昔の自分と未来の自分と
三人で話をする歌詞がある

いくら走っても届かない

って書いていた

まだ走ってる

今と昔で何が違うと言うと

昔は先の見えない
終わりのない夢を目指して
ずっと走っていた

今は限りがある
無限じゃない人生だけど
まだずっと走っている

たぶんそういう風に
これからも生きていくだろう

自分・家族・仲間・愛・ビール

��人) 感謝




なんだかこんな気分でした

And so castles made of sand,
melts into the sea eventually.

すべてが砂のお城
結局そうなるとしても
僕はずっとこれからも
走っているだろう






0 件のコメント:

コメントを投稿