2015年1月31日土曜日

ヒトに歴史アリ

20080611baden04.jpg

ヒトに歴史アリ

福岡のサンバ
ブラジル音楽界にも
やはり歴史アリ

まぁ自分がブラジル音楽を
やりはじめた時からしか
しらないんだけどね

昨日バーデン野村さんから
ジロのパンデイロでひさしぶりに
ギター弾いてサンバやりたいって
電話があった

サンバはじめたての頃
いつも練習の後は西通りにある
ブラジル料理屋&ライブハウス
「ショーペリア」にしょっちゅう
遊びに行っていた

パンデイロ買って
まだ全然叩けない時
よくバーデンさんが出演中
「どんどん叩いてよ」
って言ってくれて
ライブの邪魔にはなったと思うけど
パンデイロしょっちゅう叩かせてもらった

元チンバラーダのアキラさん
私がサンバ習ったヒトだけども
それ以前にももちろん歴史がある
アキラさんが福岡に戻ってくる前から
サンバチームは福岡にあり活動していた
もちろんボサノバを歌っているヒトもいた
バーデンさんや本村さん
いろんなヒトがやはり
ブラジル音楽演奏していた
SimBrasilも本当に人数が減って
大変な時期があったみたいだし
オレが入ってからも
何度もヒトが減ったり増えたりした

そして自分でサンバチーム立ち上げ
まぁなんやらかんやらあったが
いまや元のチームSimBrasil立ち上げメンバー
今現在ほとんど知り合う事が出来たり
一緒に演奏する機会があった

今までのいろんな話を聞いたけど
やっぱり今でもみんな
ブラジル音楽が好きな事には
間違いないことがわかった

��2は活動できる状態ではないが
ブラジル料理屋ドイスラゴスと言う
新しいホームcasaが出来たし
ウニードスと言う大きなくくりでの
サンバ団体と言うモノが出来たし
福岡もまた変わりつつある

そしてまた今現在の自分の環境をふまえ
バンド?ユニット?サンバデスコ?
自分のブラジル音楽活動をはじめる
一歩を踏み出した

昨日はそのサンバデスコ練習だったんだけども
コンガ平田さんは練習をテープに録音していた

平田さんとバンドはじめたのは2004年
オレがまったくガットギター弾けない時から
録音しているんだからすごいテープの数らしい

今やカヴァコがメイン楽器になり
ボサノバからサンバだったのから
��PBやフォホーやらアシェーやら
いろんなブラジル音楽をやる形態になった

平田さんが

やっと前に言いよったような
カタチになってきたね!

って昨日言ってくれた

バーデンさんや本村さん
もちろんコンガ平田さん
こういう年配のブラジルなミュージシャン
いわば育ててもらった方々から
呼ばれたり一緒に演奏するのが
一番緊張するし
褒められたら嬉しい



オモロイ

音楽はオモロイ

オレに歴史アリ

福岡のサンバ
ブラジル音楽界にも
やはり歴史アリ

これからもまだまだ
歴史は変わり続いていくだろう



0 件のコメント:

コメントを投稿