2015年1月31日土曜日

2011洗濯選択選別の一年



さて2011年のまとめです

人生のすべてが音楽と言う人もいるけども
ボクはサラリーマンなので
音楽は人生の一部分
ボクの人生がゆたかでないと
音楽はしょぼいもんにしからない

今年はライブ本数は少なかった割に
本当にいろんなことがあった一年でした
そういう意味で言うと音楽にも
すぐには影響はないけども
この一年のおかげで自分の将来を
見据えることができたでせう

まずサンバ練習会の終了
バテリアは3月の太宰府Nishimuraさんでも
夏の久留米六角堂でも
とても良いステージが出来たと思いました
本当にいろいろ考えたのですが
自分がやりたいのはエスコーラ的な
サンバ活動ではないことです
やはりパゴーヂや歌が好きなこと
そこへどんどん進んで行きたい
この決断には大阪、京都のパゴデイロたちに
会いにいったことがとても影響してます
��1月にボサノヴァの会の方たちとも出会い
サンバ練習やパゴーヂに来てくれて
これまた出会いに導かれてのサンバ・歌を
もっとやろうと感じている次第です
福岡でもダンスやバテリア、バトゥカーダを
一生懸命やっている人たちもいます
こういう仲間を応援することはもちろんです!

そしてショーロをやっとはじめたこと
名古屋、滋賀でのナオミさんのコンサート
そして大道寺さんのカヴァコ個人レッスンと
なんとかショーロの深いとこへ行きたいと
言う思いからナオミさんに紹介されて
クラリネット奏者の浅井さんと演奏活動を
はじめることができました

後は滋賀、名古屋、大阪、京都への
サンバ、ショーロ修行旅行も含めて
カンボジア、ベトナムへも行ってきました
いろんな世界を見て聞いて触れて
ココロの洗濯も出来ました

3/11震災のあった東北、この日本の惨状で
まさにボクは「生きて動いている」そう思った

人生の将来のことを考えたり
ジーンズが恥ずかしくなったり
お腹が気になりだしたり
服の趣味も変わってきたり
仕事も山盛り増えてきてるし
でもカラダも鍛えないと踏ん張れない
とかとか悩み多き39歳サンキューイヤー

あっと書くのを忘れましたが
写真はRogerioSantosJacaranda
この楽器との出会いは
本当に大げさですが
前のバンドのベーシストの命日に
リオに行った仲間からメールで連絡があり
その奇跡で買うことを決意した
音の素晴らしさに本当に感動

まだまだ音楽ガンバレそうだ
ありがとヒデジなんて思ってます

��人)

25日にラストパゴーヂを終えて
今年のブログはこれでおそらく最後

皆さん良いお年をお迎えください

2011年12月28日
カミシマジロウ






0 件のコメント:

コメントを投稿